業務案内

業務内容

弊社は昭和48年に美祢市で産声を上げた、40年余りの歴史を誇る企業です。
主に鉄塔、電柱、電気設備等の接地工事(アース工事)を中心とした活動をしています。
社名は弊社所在地と関連の深い石灰岩(limestone)に由来しており、鉱山で培った岩石を穿孔する技術を活用して接地工事を手掛けました。
現在では、電力会社様、通信会社様などインフラ整備企業や交通関連の企業様よりご用命を頂いております。
岩石、岩盤がある地質を持つ地域の接地工事は、一般的に普及している打ち込み工法では対応できない場合もあります。
そのような技術的に施工難易度が高い地域においても長年の信頼に裏付けられた弊社独自の工法で安全で安心な工事を行います。
時代の流れとともに、お客様から様々なご要望を頂き、現在は接地工事の他にも岩盤破砕工事、接地設計、一般土木工事や材料販売まで幅広く手掛けています。

事業内容

▽工務部門(接地工事、中国電力外線三種認定)

  • 接地工事・・・深孔式特殊接地工法は、礫、転石、岩盤等の硬質に分類される地質に対応可能です。工作機械を入れられない狭い現場では人力での作業も行います。
  • 接地設計・・・事前に現地で電気探査を行うことにより、接地工事の規模を解析結果より算出します。

▽工務部門(土木工事)

  • 岩盤破砕・・・岩石を穿孔して静的破砕材を注入。破砕材が膨張して岩石を一次破砕。一般土木工事や電柱の建柱穴の掘削工事で有効です。
  • 一般土木工事・・・山口県、美祢市の公共工事の実績があります。

取り扱い商品

▽ライム1000(接地抵抗低減剤)

フライアッシュを活用した弊社オリジナル製品です。
循環資源を利用しており山口県認定リサイクル製品として登録されています。
特徴は以下の4点です。
①グラウト材のような流動性、浸透性があり、土壌の接着面積をかせぐことができる。
②膨張で周囲を強く押すことにより土壌との密着性を高める。
③電解質が溶出しない。
④耐水性に優れている。
上記の点から接地抵抗値の低減効果と経年変化防止効果に優れています。
更に深孔式特殊接地工法と組み合わせる事でより好結果をもたらすことができます。

▽ライム30(土質安定剤)

電柱建植工事、管路敷設工事の必需品です。軟弱地盤の改良処理ができ、法面の土質安定処理、路地床処理、各種構造物の基礎地盤支持力の増加や地盤沈下低減を目的とした工事にも適します。電柱建植の効率化が高まり、管路布設工事においては掘削土を再利用により工事費の低減が図れます。

▽静的破砕材、急結剤、膨張剤、流動化剤、無収縮モルタルなど土木建築資材

高品質で信頼が高い太平洋マテリアル社製を主に取り扱います。

▽土質安定処理剤

高品質で信頼が高い宇部マテリアルズ社製を主に取り扱います。